新型コロナウィルスに対する考え方

北海道は今、多くの飲食店やテーマパークがコロナウイルス感染者増加を防ぐために、一時休園の措置を取っています。
来場者減のために営業時間を短縮している観光施設も有ります。
更に取材を予定していた海外のブロガーが、事業中止に伴い来日を延期するなど、北海道内サプライヤー企業だけでなく、海外に居る応援団的存在の方達にも影響を及ぼしています。

しかし、今年の冬、北海道に来られなかったインバウンドのお客様たちは、来年必ず来てくれると信じています。
ドラゴンツアーとしては、沈静化した時に備え、今こそ、じっくりと着地型商品のメニュー開発を行い、最新の情報を海外OTAやブロガーの皆様に発信できるよう準備を進めております。

当面は自粛が余儀なくされることかとは存じますが、夏秋に向けて新たな観光素材をお持ちの自治体の方・観光協会の方・民間サプライヤーの方、いつでも情報をお待ちしております。

一日でも早く感染症が収まり、日本人の方も外国人の方も安心して旅行を楽しめる日が戻ることを願っております。

訪日旅行手配事業

訪日旅行プロモーション事業

訪日旅行受入整備事業

ご相談承ります!

中華圏インバウンド誘致をお考えのみなさまへ

ドラゴンツアーは、増え続ける個人旅行者を誰よりもサポート致します。
訪日外国人の半数以上を占める大中華圏マーケットからの誘客をご検討なら今すぐお問い合わせください。
北海道内の宿泊施設、レストラン、入場・体験施設、ワンデイツアーなど FITに魅力的な施設の情報を中華圏OTA・メディアへ発信します。

あらゆる訪日旅行サービスに対応します。

ご存知でしたか?日本に来ている外国人の55%は中華圏の国々からです。

消費額別でみると70%以上は中国・香港・台湾・シンガポール・マレーシアの国・地域からの訪日客に支えれられています。
先々のインバウンド市場を考えた際、欧米やムスリムへのアプローチはもちろん必要です。
しかし、1年間中華圏の国に対して何もしないのは、半分のマーケットを放棄していることになります。

ドラゴンツアーのターゲットは、中華圏です。その中でも今後更に増え続ける個人客に絞って、セールス・プロモーション活動を行います。

FITが抱える「足」と「言葉」の問題を解決し、10年後も北海道が外国人にとって、人気トップの観光地であるために、民間サプライヤー、行政自治体の方と連携し、北海道でインバウンドをするなら、ドラゴンツアーだ、そう皆様から言ってもらえるように、北海道No.1のインバウンド会社を目指します。

Junichi Koda
Junichi KodaCEO
お申し込みは簡単です。

商品を選んで必要事項を入力して送信してください

1
商品を選択
2
必要事項を入力
送信

増え続ける個人旅行者を誰よりもサポートします。

中国・香港・台湾・マレーシア・シンガポールからの誘客をサポートいたします。

  • 親切丁寧を心がけ
    迅速にお答えします。

  • メールまたはお電話でお気軽にご連絡ください。